骨盤矯正 どの時期がいいの?

前回は、【産後の骨盤矯正】本当に必要?産後の骨盤はどうなるのか?
についてお話ししました。
↓ ↓ ↓
 

今回は、【産後の骨盤矯正 vol.2】
ということで、産後の骨盤矯正をするにあたり、
どの時期がいいのか??
いつから始めるのか??
本当に効果があるのか??
どこを選んだらいいのか??

などなど実際の骨盤矯正についてお話ししていきたいと思います^^


 


【産後の骨盤矯正】いつから始める?どの時期がいいの?

産後の骨盤矯正については、
“6ヶ月までがいい”
“1年以内”

と書かれていることがほとんどです。

ですが、はっきりと調べた研究は今のところ見つけられませんでした。

前回の記事でも述べましたが、伸びた靭帯は産後3〜6ヶ月の間に元の状態へ戻ることが多いと言われています。

そのため
靭帯が伸びていて骨盤がゆるい時期の方が矯正しやすい??

ということで産後6ヶ月までとされていることが多いのかもしれません。

しかし、よく考えてください!!

骨盤がゆるくて矯正しやすいのだとしたら、
矯正したとしても骨盤はゆるい状態なので、元の悪い状態に戻るのも早いのでは??

と思いませんか??

骨盤矯正をしたからといって、骨盤がその状態で固まるわけではありません。
靭帯の戻りを早くすることもできません。
たとえ矯正でいい状態に戻ったとしても、ゆるい骨盤は動けばまた崩れてしまうのではないでしょうか?

つまり
骨盤がゆるい時期(靭帯が伸びている時期)はデリケートな状態と言えます。

出来るだけ骨盤に負担がかからないように生活していくことが重要ではないかと思います。

焦って6ヶ月までにとは考えず、
6ヶ月を過ぎてからでも十分に元に戻すことはできます!!

痛くて生活ができないような場合には、早めに整形外科を受診することをお勧めしますが、そうでない場合は、無理に早くからしようとせずに、骨盤への負担も考えながら骨盤矯正について考えていきましょう。

どんな時に骨盤矯正が必要??

また、産褥期と言われる産後8週間ぐらいまでの時期は、特に骨盤や靱帯へのダメージが強い時期になります。
産褥期は、子宮が戻る時期でもあり、生活リズムも整わず、精神的にも不安定な時期になります。

骨盤がどうこう・・・と考える余裕もない時期ですが、まずは、ゆっくり休んで、身体、精神面を安定させることが大切です。

妊娠中は、産後体型を戻すことを考えて色々運動をして・・・と考えていましたが、いざ出産するとそんな余裕はありませんでした。
とにかく時間があれば寝ていたい・・・。

それが正解なのです。
産褥期は子供の世話をする時間以外は寝るぐらいに考えておいていいと思います。

【産後の骨盤矯正】効果は?

骨盤矯正を実際したことがある人は、効果があった!という人もいれば、よく分からなかったという人もいると思います。

上記でも述べましたが、そもそも3〜6ヶ月の間は、ホルモンバランスが元に戻っていくため、身体は妊娠前の状態に向けて変わっていきます。

「骨盤矯正によって変化したのか?」
「時間とともに変化したのか?」

ハッキリ証明することはできないのが現状です。

多くの場合、骨盤矯正の体験などをすると

「産後は骨盤がずれている、歪んでいる、骨盤矯正をした方がいい」

と言われるでしょう。

少し話が逸れますが、

整体や整骨院で【骨盤矯正】をする場合は、保険が使えません。実費診療になります。
整体、整骨院では売り上げを上げるためにも、実費診療を増やしたいというのが経営者の思いです。
保険請求に対しても、不正請求の問題などもあり最近は厳しくなってきています。
多くの整体、整骨院で【骨盤矯正】を大々的に掲げているところが増えてきたのは、これらの影響ではないかと思います。

整体、整骨院では実費診療を増やしたいため、骨盤矯正をすすめることが増えるという状況でしょう。


話を戻しますが、「骨盤がずれている」「骨盤が歪んでいる」などと言われると、患者側からしたら骨盤矯正した方がいいのかな??という気持ちになります。

そのような言葉だけに惑わされず、
初めに現状をしっかり見てもらい、自分でもハッキリ分かるまで教えてもらって納得してから施術を受けるようにしましょう!!

なんとなく産後は骨盤がずれているから、歪んでいるから、骨盤矯正をした方がいいと言われるから
などのざっくりとした説明だけで施術を受けることだけはやめましょう!!

それでは、
良くなったのか、変わったのか全く分からないまま
回数、料金が増えていくだけ
です。

他人任せにせず、分かるまで説明してもらい、納得してから施術を受ける!!

これが大切です!!

【産後の骨盤矯正】選び方は?

上記でも述べましたが、骨盤矯正は実費診療になります。
お金もそんなに安くはありません。

それで効果がないのでは意味がありません。
どのような基準で選んだらいいのか、私なりの考えをまとめてみました。

・医学的な根拠を示しているか
多くの場合は、口コミサイトを見たり、広告をみたりしていく場合が多いと思います。

上記でも述べましたが、整体、整骨院は実費診療になる産後の骨盤矯正を強く推している傾向にあります。
誇大広告や「産後は骨盤が歪む、治さないと大変なことになる」などと不安を煽るような書き方をしているところもあります。

本当にそうなんだろうか?
なんでそんなことがいえるのか?
根拠があるのか?


まずはそのような視点で見ることが大切です。

ホームページや広告でこのようなことが詳しく書いてあるかどうかを確認しましょう。

・原因を探して、分かるように説明してくれるか

ただ単に、「産後は骨盤が歪む」だけではなく、

骨盤が歪んでいるのは何が原因なのか?
(身体のどこが硬い、どこかが弱いなど)
生活上では何を気をつけたらいいのか
自宅でできるケアはなにか

これらを細かく説明し、教えてくれることが大切です。

「産後だから」というのは理由になりません。
ざっくりとした説明で終わるのではなく、なぜそうなっているのかを聞いてみるようにしましょう。

また、施術を受けるだけではなく、自宅でできるケアというのがとても大切です。

通わないと良くならないというのは、利益のみを考えているとしか考えられません。

本当に良くなってほしい、良くしたいと思っている人は、時間をかけてでも一緒に考え、自宅でできることも含め考えてくれるはずです。

・自分に合ったことをしてくれるか

ただ揉んでほしい、マッサージをしてほしいだけならいいのですが、治したい、骨盤を整えたいと明確な希望がある場合は、自分の体に合った治療をしてもらわないと改善しません。


一般的な治療ではなく、自分の今の状態をしっかり把握してもらい、原因を追求した上で、そこに対してアプローチをする。

これが大切です。

・自宅でできるケアの方法を教えてくれるか


上記でも述べましたが、通わないと良くならないというのは、利益のみを考えているとしか思えません。

行かないと良くならないとなると、治療回数も増え、最悪エンドレスで治療が続き、終わりが見えません。

お金も、時間も注ぎ込んで、なかなか良くならないとなると、本当にもったいないです。

治療をしてもらった上で、この状態を維持するために自宅でできることや、気をつけることを教えてもらう、もしくは聞いてみてください。

週1回通うとしても、残りの週6日は家で過ごすわけです。
治療の時間よりその他の時間の方が圧倒的に長いのです。
1回治療して、次回までに元に戻っては意味がありません。

家ではなかなかできないと思う人もいますが、ストレッチやエクササイズだけでなく、姿勢や抱っこの仕方、歩き方などなど日常生活で気をつける点なども教えてもらえます。

ぜひ聞いてみるようにしましょう!


・何度も通わせようとしていない?利益だけを考えていない?

骨盤矯正は実費診療なので、お金もかかります。
いっぱい通わないといけない、治療方針もしっかりしていないのに高額な回数券を勧められれる、具体的な説明がない
などの場合は、利益中心に考えられているかもと思った方がいいと思います。

その他の項目も含めて真剣に考えてくれているかを考えた上で、治療に踏み切るようにしましょう。

多くの整体、整骨院では、初回体験という形で初回は安く治療を受けることができます。

ホームページや広告などを確認して、行ってみようと思った場合は、体験を受けて説明がどうか、セルフケアまで教えてくれるか、などなど上記のチェック項目をしっかり満たしているか確認し、信頼できると思った場合には、治療を継続するようにしましょう。

体験を受けたからといって、必ずしも継続する必要はありません。

大抵の場合は、続けた方がいいと言われるでしょうが、ん??と思う点があれば
断っても大丈夫です。

治療をしてくれる人としっかり目的や原因を共有して、治療ごとに説明をしっかり受け、
ただマッサージがきもちよかった

で終わらなようにしましょう!!


ここまで、骨盤矯正の効果や選び方を詳しくお話ししました。

産後の女性なら誰もが気になるところだと思います。

時間とお金もかかります。

むやみに行うのではなく、治療の目的や、現状の把握、原因の把握をしっかりして、納得する形で目的に合った治療を受けるようにしましょう!!


次回は、【産後の骨盤矯正】 にかかる費用について説明していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。